低脂肪のごはん [010-002]

低脂肪のごはん [010-002]

販売価格: 3,531円(税別)

(税込: 3,884円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

内容量:
数量:

商品詳細







胃腸が弱く、軟便や下痢になりやすい犬の場合
お腹にやさしいフードが必要です
どれか一つでもあてはまったら、
愛犬の健康のためにフードを見直しませんか?
  • 便がゆるい状態が続く
  • 下痢が続く
  • 吐きそうな姿をよく見かける
  • 実際に吐くことが多い
  • お腹が張っている
  • お腹の音がはげしく鳴る
  • 獣医師から腸の働きが弱いといわれた
また、普段は平気でも
急激な温度変化、過度のストレス
体質に合わない食事を与えていると
軟便や下痢になります
  • 季節の変わり目にお腹がゆるくなることがある
  • エアコンが苦手
  • 排便の回数が多くなった
  • 便のニオイが臭い
  • オナラが多くでるようになった
  • すすめられたフードが脂っぽくて心配
- おすすめの理由 -
1. 経験豊富な獣医師が犬の健康を考えてつくったレシピ
2. 人間の食材をそのまま原材料に使ったフード
3. ヒトが口にするのと同じ良質な食材
4. 人間の食材を加工する国内の工場で生産しています



 獣医師がつくったドッグフード
「お腹サポート」をおすすめする理由
お腹サポートシリーズ「低脂肪のごはん」「超低脂肪のごはん」は、お腹の敏感な犬のために消化吸収性に優れた原材料を使用して、お腹に優しくしています。

お腹が弱い犬下痢をしやすい犬の健康維持に配慮したフードです。

低脂肪・低カロリーに仕上げています。
  • 添加物がいっさい入っていないので、
    手で触ってもベタつかず、サラサラしています
  • 犬の健康と長生きを願って獣医師がレシピをつくりました
  • お腹の弱い犬に配慮して、消化吸収に優れた食材でつくっています
  • たんぱく質を豊富に配合しています
  • 皮膚、被毛の健康維持を助ける食材が豊富です
  • カロリーを抑え、体重管理のために開発したフ-ドです
  • 封を開けると食材の香りがします
  • ヒトが口にするのと同じ良質な食材



獣医師の豊富な経験と知識


お腹が弱い犬、下痢をしやすい犬の健康維持に配慮したフード「お腹サポート」。

このフードは、高度医療も手掛ける東京杉並区にあるグラース動物病院の経験豊富な獣医師たちによって作られました。




着色料、発色剤など添加物はゼロ
フードの見た目を良くするために使われる合成着色料発色剤などの添加物はいっさい入っていません

低脂肪のごはん
犬はそもそも人間のように色や見た目で食事を選り好みする動物ではありません。

犬が色を識別する能力は低く、犬が見ている世界は赤色をベースにしたモノトーン。(全体的に世界が赤く見える)

犬はフードに色艶があってもそれを美味しそうだと感じることはないのです

ですので、このフードには合成着色料発色剤などの添加物はいっさい入れていません



「お腹サポート」はお腹が弱い犬、下痢をしやすい犬の健康維持に配慮したフードです。

低脂肪・低カロリーに仕上げています。

さらに脂肪を減らした「超低脂肪のごはん」もあります。

「低脂肪のごはん」の脂質は全体の約8%、「超低脂肪のごはん」の脂質は約1%となります。
犬の食欲をくすぐるのは
見た目ではなくニオイなのです
   犬の味覚は人間の1/5程度といわれています。
   そして、人間の100万倍〜1億倍ともいわれる犬の嗅覚。
   犬の食欲をくすぐるのは見た目でも味でもなくニオイなのです。
「お腹サポート」は犬の食欲をくすぐる食材のニオイがします

フード独特のニオイはありません
市販のドッグフードの中には開封すると独特のニオイがするものがあります。

「お腹サポート」は厳選した良質な食材を使っているので、犬の食欲をくすぐるニオイがします。


ヒューマングレードの食材を使った
この「お腹サポート」は

開封したとき、食材の自然な香りがします








医食同源(いしょくどうげん)
日頃からバランスの取れた適正な食事をとることで病気を予防し、治療を促進するという考え方を医食同源(いしょくどうげん)といいます。

胃腸が弱く軟便や下痢になりやすい犬の場合、お腹にやさしいフードが必要です。

予防医療に力を入れているグラース動物病院ならではの考え方で「お腹サポート」のレシピが作られました。

このフードは、まさに医食同源のコンセプトから生まれたフードです。

(小型犬が食べやすい大きさ)


軟便や下痢になりやすい犬の
健康維持のために
獣医師が特別に調整したドッグフ-ド
お腹が弱い犬の健康維持をサポートします
低脂肪・低カロリーに仕上げています
良質な必須アミノ酸を含む食材

脂質のバランスを考えて配合

たんぱく質を豊富に配合

腸粘膜を保護する食材

善玉菌を増やす食材
良質な必須アミノ酸を含む「桜姫鶏むね肉」をたっぷり使用して作りました。脂質のバランスも考えて「桜姫鶏むね肉皮なし」も併用しています。

たんぱく質を豊富に配合しているので活動的な成犬期の犬の健康維持におすすめです。

消化の良い白米」をベースに腸粘膜の保護に「オクラ・ナガイモ・バナナ・モロヘイヤ」、善玉菌を増やすオリゴ糖」も配合しています。

皮膚被毛におすすめの抗酸化作用のある「にんじん・レバー・干ししいたけ・利尻昆布」も使用しています。


食材の紹介
 「モロヘイヤ」(国産)  獣医師 阿部
グラース動物病院、獣医師の阿部です。

野菜の王様といわれるモロヘイヤ。
抗酸化作用のあるβカロテン、ビタミンC、ビタミンEがたっぷり含まれ、老化防止やがん予防効果も期待されます。

その他のビタミン群やカルシウム、リン、マグネシウム、マンガン、鉄などのミネラル、食物繊維も豊富な申し分のない野菜です。

モロヘイヤの原産地とされるエジプトでは「クレオパトラが大好物だった」という説や、モロヘイヤが「王の病を治した」という言い伝えが残っているそうです。

当院のオリジナルフードに使用しているモロヘイヤの産地は沖縄です。

「長生きサポート」シリーズでは、パピー(グレイン&グルテンフリー)、アダルト(グレイン&グルテンフリー)に、そして「お腹サポート」シリーズでは低脂肪のごはん、超低脂肪のごはんに使用しています。

パピー(グレイン&グルテンフリー)
アダルト(グレイン&グルテンフリー)
低脂肪のごはん
超低脂肪のごはん



食 材 原 料



低脂肪のごはん 給与量(目安)

初めて与える場合は、これまで与えてきたフードに徐々に混ぜ、割合を増やしながら1〜2週間かけてゆっくりと切替えることをおすすめいたします。

「お腹サポート」は消化率が良いので、一般的な計算式で得られる給与量より少ない量で一日の必要量を満たします。

体重の増減と便の状態を見てフードの加減をしながら愛犬の適量をお決めください。便が柔らかくなった場合は与えすぎている場合があります。
賞味期限

製造日より6カ月

開封後は密閉、乾燥を保ち1カ月以内に与え切ってください。
酸化防止剤は入っていません。ご安心ください。
フードをパッケージに入れる際、鮮度を維持する為に窒素ガスを充填して脱気しています。また、袋内のわずかな残留酸素を残さないために、脱酸素剤(エージレス)を入れてあります。
開封後は脱酸素剤(エージレス)を取り除いてください。脱酸素剤(エージレス)は食べられません。
総合栄養価(100g当り)

代謝エネルギー 339 kcal/100g






このページは
「お腹サポート」低脂肪のごはんです







1袋(800g)
3,884円(税込)

6袋(4.8kg)
20,973円(税込)
6袋購入の場合は10%オフ


他のバリエーションは以下からお求めになれます






胃腸が弱く
軟便や下痢になりやすい場合
お腹にやさしいフードが必要です
どれか一つでもあてはまったら
愛犬の健康のために
フードを見直しませんか?
  • 便がゆるい状態が続く
  • 下痢が続く
  • 吐きそうな姿をよく見かける
  • 実際に吐くことが多い
  • お腹が張っている
  • お腹の音がはげしく鳴る
  • 腸の働きが弱い
    獣医師からいわれた
普段は平気でも
急激な温度変化、過度のストレス
そして体質に合わない
食事を与え続けていると
軟便や下痢になります
  • 季節の変わり目
    お腹がゆるくなることがある
  • エアコンが苦手
  • 排便の回数が多くなった
  • 便のニオイが臭い
  • オナラが多くでるようになった
  • 今のフードが脂っぽくて心配
- おすすめの理由 -
  1. 経験豊富な獣医師が犬の健康を考えてつくったレシピ
  2. 人間の食材をそのまま原材料に使ったフード
  3. ヒトが口にするのと同じ良質な食材
  4. 人間の食材を加工する国内の工場で生産しています

 獣医師がつくったドッグフード
「お腹サポート」を
 おすすめする理由
お腹サポートシリーズ「低脂肪のごはん」「超低脂肪のごはん」は、お腹の敏感な犬のために消化吸収性に優れた原材料を使用して、お腹に優しくしています。

お腹が弱い犬下痢をしやすい犬の健康維持に配慮したフードです。

低脂肪・低カロリーに仕上げています。

  • 添加物がいっさい入っていないので、手で触ってもベタつかず、サラサラしています
  • 犬の健康と長生きを願って獣医師がレシピをつくりました
  • お腹の弱い犬に配慮して、消化吸収に優れた食材でつくっています
  • たんぱく質を豊富に配合しています
  • 皮膚、被毛の健康維持を助ける食材が豊富です
  • カロリーを抑え、体重管理のために開発したフ-ドです
  • 封を開けると食材の香りがします
  • ヒトが口にするのと同じ良質な食材


獣医師の豊富な経験と知識


お腹が弱い犬、下痢をしやすい犬の健康維持に配慮したフード「お腹サポート」。

このフードは、高度医療も手掛ける東京杉並区にあるグラース動物病院の経験豊富な獣医師たちによって作られました。


着色料、発色剤など
添加物はゼロ
フードの見た目を良くするために使われる合成着色料発色剤などの添加物はいっさい入っていません


犬はそもそも人間のように色や見た目で食事を選り好みする動物ではありません。

犬が色を識別する能力は低く、犬が見ている世界は赤色をベースにしたモノトーン。(全体的に世界が赤く見える)

犬はフードに色艶があってもそれを美味しそうだと感じることはないのです

ですので、このフードには合成着色料発色剤などの添加物はいっさい入れていません

低脂肪のごはん

超低脂肪のごはん
「お腹サポート」はお腹が弱い犬、下痢をしやすい犬の健康維持に配慮したフードです。

低脂肪・低カロリーに仕上げています。

さらに脂肪を減らした「超低脂肪のごはん」もあります。

「低脂肪のごはん」の脂質は全体の約8%、「超低脂肪のごはん」の脂質は約1%となります。
犬の食欲をくすぐるのは
見た目ではなくニオイなのです
犬の味覚は人間の1/5程度といわれています。
そして、人間の100万倍〜1億倍ともいわれる犬の嗅覚。
犬の食欲をくすぐるのは見た目でも味でもなくニオイなのです。
「お腹サポート」は犬の食欲をくすぐる食材のニオイがします

フード独特のニオイは
ありません
市販のドッグフードの中には開封すると独特のニオイがするものがあります。

「お腹サポート」は厳選した良質な食材を使っているので、犬の食欲をくすぐるニオイがします。


ヒューマングレードの食材を使った
このフードは、開封したとき
食材の自然な香りがします






医食同源(いしょくどうげん)
日頃からバランスの取れた適正な食事をとることで病気を予防し、治療を促進するという考え方を医食同源(いしょくどうげん)といいます。

胃腸が弱く軟便や下痢になりやすい犬の場合、お腹にやさしいフードが必要です。

予防医療に力を入れているグラース動物病院ならではの考え方で「お腹サポート」のレシピが作られました。

このフードは、まさに医食同源のコンセプトから生まれたフードです。

(小型犬が食べやすい大きさ)
軟便や下痢になりやすい犬の健康維持のために獣医師が特別に調整したドッグフ-ド
良質な必須アミノ酸を含む食材

脂質のバランスを考えて配合

たんぱく質を豊富に配合

腸粘膜を保護する食材

善玉菌を増やす食材

お腹が弱い犬の健康維持を
サポートします
低脂肪・低カロリーに仕上げています
良質な必須アミノ酸を含む「桜姫鶏むね肉」をたっぷり使用して作りました。脂質のバランスも考えて「桜姫鶏むね肉皮なし」も併用しています。

たんぱく質を豊富に配合しているので活動的な成犬期の犬の健康維持におすすめです。

消化の良い白米」をベースに腸粘膜の保護に「オクラ・ナガイモ・バナナ・モロヘイヤ」、善玉菌を増やすオリゴ糖」も配合しています。

皮膚被毛におすすめの抗酸化作用のある「にんじん・レバー・干ししいたけ・利尻昆布」も使用しています。
食材の紹介 
獣医師 阿部
「モロヘイヤ」(国産)
グラース動物病院、獣医師の阿部です。

野菜の王様といわれるモロヘイヤ。
抗酸化作用のあるβカロテン、ビタミンC、ビタミンEがたっぷり含まれ、老化防止やがん予防効果も期待されます。

その他のビタミン群やカルシウム、リン、マグネシウム、マンガン、鉄などのミネラル、食物繊維も豊富な申し分のない野菜です。

モロヘイヤの原産地とされるエジプトでは「クレオパトラが大好物だった」という説や、モロヘイヤが「王の病を治した」という言い伝えが残っているそうです。

当院のオリジナルフードに使用しているモロヘイヤの産地は沖縄です。

「長生きサポート」シリーズでは、パピー(グレイン&グルテンフリー)、アダルト(グレイン&グルテンフリー)に、そして「お腹サポート」シリーズでは低脂肪のごはん、超低脂肪のごはんに使用しています。

パピー
(グレイン&グルテンフリー)

アダルト
(グレイン&グルテンフリー)

低脂肪のごはん
超低脂肪のごはん


食材原料

下記の原料以外は一切使用しておりません、安心してお与えください。
  • 桜姫鶏むね肉
  • 白米
  • じゃがいも粉
  • 桜姫鶏むね肉皮なし
  • さつまいも粉
  • 桜姫鶏レバー
  • バナナ
  • 栗かぼちゃ
  • オクラ
  • ナガイモ
  • にんじん
  • オリゴ糖
  • ホタテカルシウム
  • 食塩
  • キャノーラオイル
  • 魚油
  • モロヘイヤ
  • 利尻昆布
  • 干ししいたけ
  • しその葉
給与量(目安)
低脂肪のごはん

1〜3才
3〜6才
6才以上 
初めて与える場合は、これまで与えてきたフードに徐々に混ぜ、割合を増やしながら1〜2週間かけてゆっくりと切替えることをおすすめいたします。

「お腹サポート」は消化率が良いので、一般的な計算式で得られる給与量より少ない量で一日の必要量を満たします。

体重の増減と便の状態を見てフードの加減をしながら愛犬の適量をお決めください。便が柔らかくなった場合は与えすぎている場合があります。
賞味期限

製造日より6カ月

開封後は密閉、乾燥を保ち1カ月以内に与え切ってください。
酸化防止剤は入っていません。ご安心ください。
フードをパッケージに入れる際、鮮度を維持する為に窒素ガスを充填して脱気しています。また、袋内のわずかな残留酸素を残さないために、脱酸素剤(エージレス)を入れてあります。
開封後は脱酸素剤(エージレス)を取り除いてください。脱酸素剤(エージレス)は食べられません。

総合栄養価(100g当り)

代謝エネルギー 339 kcal/100g
  • 水 分 9%
  • たんぱく質 21g
  • 脂 質 7g
  • 炭水化物 58g
  • 灰 分 3.7g
  • ナトリウム 332.55mg
  • 食塩相当量 0.84g
  • カリウム 802mg
  • カルシウム 311mg
  • マグネシウム 58mg
  • リ ン 246mg
  • 鉄 分 2mg
  • 亜 鉛 2mg
  • 銅 279μg
  • マンガン 1mg
  • レチノール 1,074μg
  • カロテン 289μg
  • レチノール当量 1,099μg
  • ビタミンD 12 IU
  • ビタミンE 1mg
  • ビタミンK 28μg
  • ビタミンB1 216μg
  • ビタミンB2 242μg
  • ナイアシン 10mg
  • ビタミンB6 834μg
  • ビタミンB12 3μg
  • 葉 酸 152μg
  • パントテン酸 3mg
  • ビタミンC 14mg
  • 飽和脂肪酸(S) 2,265mg
  • 一価不飽和脂肪酸(M) 3,341mg
  • 多価不飽和脂肪酸(P) 1,111mg
  • n3系脂肪酸 103mg
  • n6系脂肪酸 992mg
  • コレステロール 86mg
  • 水溶性繊維 1g
  • 不溶性繊維 2g
  • 食物繊維総量 3g
この成分値は文部科学省が発行する日本食品標準成分表に基づいて人間の栄養管理における方法で算出したものであり、実際の測定値とは多少異なる場合があります。あらかじめご了承ください。


   このページは
「お腹サポート」
   低脂肪のごはん
です







1袋(800g)
3,884円(税込)



6袋(4.8kg)
20,973円(税込)
6袋購入の場合は
10%オフ

他のバリエーションは
以下からお求めになれます
「長生きサポート」 シリーズ
犬の健康長生きを願って作られたフード

ドライフード
パピー アダルト シニア
ドライフード
グレイン&グルテンフリー
パピー アダルト
レトルトタイプ(トッピング用)
トータルケア 介護プラス

「お腹サポート」 シリーズ
お腹が弱い犬や消化器症状が気になる犬のために調整したフード
(低脂肪・低カロリーに仕上げています)

ドライフード
低脂肪のごはん 超低脂肪のごはん